自宅脱毛にはアフターケアが肝心!

OFF

脇や腕、足、など目に付く部分はつるつるの肌を長持ちさせるために『剃る』より『抜く』方が多いのではないでしょうか。

自宅で脱毛する場合、毛抜きや脱毛テープ、ワックス、電気脱毛機などを使う方法があります。

どの方法でも一見きれいに脱毛できたように見えますが、気を付けないと肌を傷めてしまうので要注意です。

ムダ毛を引っ張り刺激を加えることで、毛根につながっている毛細血管を傷つけ、炎症を起こしたり出血する場合があります。

脱毛後に肌がかゆくなったり、毛穴がブツブツと目立つ場合は、毛細血管からの出血や炎症が原因だとか。

そんなときは、冷やした濡れタオルなどを使って肌を沈静させましょう。

また、脱毛時に毛先が皮膚の中に埋没し、そのまま伸びていくことによって埋没毛も起こりやすくなります。

【参考サイト》http://datsumo-san.com/maibotsumou/

埋没毛には、両手で左右にねじったり、マッサージを行うのがオススメです。

自宅で脱毛を行う際には、正しい方法をきちんと守ってお肌の負担を最小限にしたいところです。

アフターケアに、保湿効果のある抑毛ローションなどを使うのも効果的です。

きれいにお手入れされたつるすべ肌は女性の魅力にも繋がります。

アフターケアもきちんとすれば、仕上がりも良くなり、素肌のレベルもアップしますよ。

This post was written by , posted on 3月 1, 2014 土曜日 at 11:04 pm

Comments are currently closed.